Blogs

分離課税の正体をざっくり解説

「分離課税」 一見するとものすごく難しい言葉に見えますが、読んで字のごとく 「分けて」「課税する」 という意味です。 理屈がわかると抵抗感もなくなると思いますのでざっくり解説します。  所得税のキモは超過累進課 Read more about 分離課税の正体をざっくり解説[…]

確定申告は4つのステップに分ければスッキリわかります

ややこしい確定申告の流れは 4つのステップ に分けるとスッキリします。 確定申告関連の書籍には、所得税の計算の流れが載っています。 しかし、すべて漏れなく一つの図にしていることが多く、ややこしくて見る気にもなれないのでは Read more about 確定申告は4つのステップに分ければスッキリわかります[…]

相続税申告の必要書類をスムーズに集めるには

税理士の都合でリストを作ってしまう失敗 相続税の申告にはたくさんの資料が必要で、いろんなところからいろんな書類を集めなければならない。 税理士としては必要書類をリスト化しておくのは当然として、そのリストの作り方に工夫が必 Read more about 相続税申告の必要書類をスムーズに集めるには[…]

相続・最初の面談で聴き取っておきたいこと

被相続人の生活を覗くべし 税理士の立場としてのお話です。 相続税の申告依頼が来て、相続人代表の方と初めて面談する場合。 ここで何を話すべきだろうか? ・相続人は誰で何人いるか? ・おおよその財産の状況は? ・申告に必要な Read more about 相続・最初の面談で聴き取っておきたいこと[…]

倍率表の見方は難しくない!

倍率表の見方を解説 「倍率表の見方」「市比準とは」などの検索ワードで検索いただいているようです。 国税庁のウェブサイトを見れば倍率表は載っており、簡単なガイドもあります。 倍率表の見方は難しくないのですが、ハードルを上げ Read more about 倍率表の見方は難しくない![…]

相続時精算課税って節税に使える?

2500万円まで無税で贈与できる 税務上、贈与には2種類あります。 よく言われる「110万円までは無税」というのは「暦年課税」。 もう一方の「相続時精算課税」は平成15年にできた制度です。 相続時精算課税を使うと2500 Read more about 相続時精算課税って節税に使える?[…]

相続税をざっくり計算する方法

相続税をざっくり計算してみましょう。 細かい計算をしなくてもおおよその数字を出すことはできます。 手順 相続人の把握 手順の第一番目は相続人の把握です。こちらの記事も参考にしてみて下さい。 相続人は誰と誰?子供がいない場 Read more about 相続税をざっくり計算する方法[…]

相続が起こった後のタイムスケジュール

相続が「開始」したら じつは相続は「起こる」とか「発生する」ではなく「開始する」と言うんですね。法律の言いまわしです。 「相続は、死亡によって開始する」 民法882条にはこう書かれています。 ほかにも、兄弟姉妹は「けいて Read more about 相続が起こった後のタイムスケジュール[…]