ビジネスに使えるユニクロはこれ

IMG 2096

 

独立して何年かでスーツを着なくなりました。
通年、ほぼノーネクタイのジャケパンスタイルです。

 

部分的にユニクロも取り入れています。
私が使っているユニクロ製品について書きます。

パンツ(ズボン)は使える

ユニクロは限定して使っています。
一目でユニクロとわかる製品は、外出時に着るといろんな人とかぶってしまい、気まずい思いをしますので。
ばれないように(?)わからないところで使うようにしています。
アウターやトップスは比較的ばれやすいように感じます。

ばれにくいのはボトムスですね。
なかでも、ビジカジでも耐えうるのはチノパンです。

最近の愛用品は”スリムフィットノータックチノ”です。

オールマイティに使える

職業柄、デスクワークあり、お客様との対面あり、外出あり、・・・ですから、いろんな場面で使えるものが欲しいところです。

フォーマルな場所を除いて、オールマイティにどこでも使えるのがこのチノパンです。
カジュアルすぎず、適度にきちんと感もあります。

何より重要な点は、パンツはとても傷みやすい、ということです。

一日中座っていればヒザが出ますし、夏場は太もものウラが汗でべっとりとなったりします。
できれば普段使い用にはお金をかけたくないアイテムです。

その点ユニクロなら心おきなくヘビーユースできます。

 

ローテーションで使い回す

私はこのチノパンを色違いで3本そろえてローテーションしています。

週明けの月、火は堅めのネイビー
水、木は汎用が高いベージュ
金、土は少しリラクッスして白

少し堅めの場や、遠方の出張の場合はユニクロは避けます。

(新色も追加しました)
ユニクロのチノパン・新色追加 | Mスタ!

 

サイズ

私個人の問題として、ウエストに比較して太ももが標準より太い、左右の脚の長さが違う、という点があります。

太ももで合わせるとウエストがだぶつき、ウエストで合わせると太ももがぴちぴちになってしまうのですが、この製品はなぜかしっくりフィットします。

また、左脚より右脚が約1cm短く、同じ長さで丈詰めするとバランスがおかしいので右を1cm短くしてもらっています。

お金をかけるべきところ

”お金をかけないところ”と”お金をかけるところ”を使い分けています。

全身ファストファッション、というのも否定はしませんが、見る人が見ればわかってしまうものです。相手に与える印象を考えるのであれば、お金をかけるべきところをケチらないようにすべきだと思います。

お金をかけるべきポイントは次の順序です。

まず靴とネクタイ。

靴は意外と相手の目に入りやすく、目立つポイントです。
ネクタイを上質なものにすると、スーツが安くても全体をグレードアップして見せてくれます。
実は柄に関しても決まりがあったりするのですがまたの機会に。

次にシャツ。

シャツは目立たないようでいて実は見た目を左右します。
少なくともビニール袋に入って網棚に並べられているようなものは避けるべきです。
安価で良いものもあります。

小物なら、ベルトとカバンをしっかりとしたものにしたいところ。

スーツやパンツはよっぽど形がおかしくなければ後回しです。
ただし、サイズ感には注意しています。やりがちなのはサイズが若干大きく、だぶついてしまうことです。ジャストサイズを選び、袖は直します。

ジャケットの袖、腕の長さに合わせて直そう | Mスタ!

 

 

 

◆◆あとがき◆◆

昨晩、とある高名な方とお会いするチャンスがあったのですが、
入浴中の連絡だったため機会を逸しました。