中年男が有働さんのヘアスタイルを目指す・その3

スクリーンショット 2016 05 02 08 26 40

有働さんヘア、3回目にして完成

NHKアナウンサー有働さんの髪型を目指すプロジェクト第3回目。
日常にちょっとした変化と冒険を求め、人生のマンネリ化を阻止するためのプロジェクトである!

いや、大げさに言ったが、男性、しかも40過ぎの男がやることに意義がある。

初回から3カ月たち、一応の長さも揃ってきたため、かなりそっくりに近づけていただいた。
写真ではわかりづらいかもしれないが、Y顧問美容師(男性)に有働さんの写真と並べてもらったところ、完璧なコピーだと判断できた。
これをもって一応の完成だ。
ただ、自分のセットの仕方が下手くそなため、なかなか苦戦している。
(この点については後々研究し、ブラシやカーラーなどを駆使している)

セットに際しスタイリストおすすめのブラシはこちら

世間の関心は薄い

いろんなところで
「俺、有働さんヘアにしてるんだ!」
と話をするのだが、

「は?そんなことしてるの日本でひとりだけでしょ」
とか、
「有働さんてどんな髪型だったっけ?」

などと言われ、世間の関心は薄いようだ・・・
しかし、「有働さんへアスタイル」で検索される方もおられ、過去記事が当ブログの人気?記事となっている。

 

もともとはあさイチで有働さんヘアのポイントを解説していたことが始まりだ。
それを踏まえ、セット方法なども記事にした。

 

有働さんヘアからのバリエーション

有働さんヘアが一応の完成を見た。
ある程度長さがあるので今後のバリエーションが拡がる予感・・・
Y美容師からは、
・このまま伸ばしてビートルズを目指す
・長さを整えて夏目三久を目指す

といった選択肢を提示された。
一口にビートルズといっても時期によって様々。マニアックな話をすれば、1966年当たりのジョージ・ハリスンがかっこいい。しかしこれだと”女子”ではなくなってしまう。そもそも”オッサンが女子力を高める”というコンセプトで始まったのだ。
夏目三久はY美容師が熱烈なファンであり、その趣味に乗っかる気持はない。
しばらくは有働さんを気取ることになりそうである。

 

 

◆◆あとがき◆◆

前の朝ドラ「あさが来た」のスピンオフドラマを観た。
雁助役の山内圭哉さんに改めてどはまりした。
もっと観たい。