鶴瓶の家族に乾杯・松阪市が登場

F8963DA7 8EFA 4724 BA3D 305E53D59700

NHK「鶴瓶の家族に乾杯」松阪市が舞台でした

本日(2016年11月14日)放送のNHK「鶴瓶の家族に乾杯」
鶴瓶さんと俳優の佐野史郎さんが私の住む松阪市に来られました。

佐野史郎さんが小津安二郎監督のファンで、その小津監督が一時期を過ごした街ということで選ばれたようです。

ネオン街の愛宕町にある小津安二郎青春館、存在は知っていましたが一回も入ったことはありません。そもそも開いているのを見たことがないです。TVでも休館日でした(金土日が開館日のようです)。

というより飲み屋街なので昼間に行くこともあまりないのですが・・・。

松阪市街の映像は意外と少なかった

TVの出だしは蒲生氏郷が築いた松坂城趾から。
松阪の阪はこざとへんで、「まつさか」と濁らずに読みます。しかし古くはつちへんの坂だったので松坂城の場合はつちへんを書きます。
TVでもやっていましたが、地元民は「ま」にアクセントを置き、「まっさか」または「まっつぁか」と発音します。

残念だったのは松阪市街からすぐ移動してしまったこと。

鶴瓶さんは車で30分の多気郡多気町へ。佐野さんは車で1時間以上かかる飯高(いいたか)町へ。飯高はほぼ奈良ですからね・・・。
2014年の夏の甲子園で準優勝した三重高校ナインにはこの飯高出身の選手が何人かいて、私の同級生の甥っ子も正捕手として出場していました。

おすすめの店

ぜひ行って欲しかったのはそば屋の「更科」さん。

大正14年創業で、三代目店主は同級生です。店内では明るく元気なお母さんが接客してくれます。

かつて故橋本龍太郎氏が総理大臣時代に来店されたときは、事前に店内の見取り図の提出を求められたそうです。
今年は元聖飢魔Ⅱのエース清水長官(今はACEの名前でソロ活動中)が来店。
もちろん「素顔」ではなく、「世を忍ぶ仮の姿」(つまり人間の姿)で来られたようです。facebookページに写真が。

 サザエさんのオープニングにも

サザエさんのオープニングといえば、日本の名所をサザエさんがめぐるというもの。2016年秋冬は三重県で、松阪市も登場しています。

リオオリンピックの女子レスリング金メダリスト、土性選手は松阪出身。

なにやら活気づいているのか?いや、そうでもないのか?

まあ、私は苦言を呈し続けていますが ↓

 

松阪駅の周りはほぼ駐車場です。電車降りたらがっかりしますよねえ・・・

 

交通死亡事故が多い街です。

 

残念ながら地方は衰退しつつあります。