ローリング・ストーンズのさらに隠れた名曲5選・The Rolling Stones

先日73歳で子供ができたと話題のミック・ジャガー。

SMAPは解散ですがローリング・ストーンズはどうやら死ぬまで解散はなさそうです。

4D085AE6 EC58 49A5 9F90 1590A71CFAB9

捨て曲にするには惜しい佳曲たち

1963年のデビュー以来いまだに存続するグループ、ローリング・ストーンズ。生ける伝説です。

発売されたアルバムは何枚になるのでしょうか。60年代はUK盤とUS盤があり、他にもベスト盤やオムニバス盤なども多数、どう数えて良いものやら。

サティスファクションやジャンピン・ジャック・フラッシュ、ホンキートンク・ウィメンなどの超有名曲。その陰に隠れた名曲を、独断と偏見で選んだ10選が以前記事にしたこちら(ブログ開始当初の記事で拙いのですが)。

 

いや、これぐらいではまだまだ収まりません。

今回も、ベスト盤には絶対に入らないであろう佳曲を5曲セレクト。興味の無い人はまずベスト盤をどうぞ。

 

さらに隠れた名曲5選

ジグソー・パズル(JIG-SAW PUZZLE)

スライドギターはキース・リチャーズ(ブライアン・ジョーンズ説も?)。イントロからテンションが高く、ミックのボーカルも曲を通じて高めの音程で”ストーンズ黄金期”に突入を予感させる勢いを感じます。

ベガーズ・バンケット収録。1968年。

トーン・アンド・フレイド(TORN AND FRAYED)

ストーンズ全曲の中でも一番好きな曲と言ってもいいぐらいの曲で、前回は入れるのを忘れてしまいました。自分の中では大失態。それぐらい好きな曲です。

ミドルテンポでけだるい曲調。いつものことながらハモっているのかいないのかわからないキースのコーラス。これがいいんです。オルガンとピアノが非常に効果的。ミック・テイラーのスライドギターは今回も過不足なく、これ以上ない完璧なフレーズを控えめに弾いています。

メインストリートのならず者収録。1972年。

ハンド・オブ・フェイト(HAND OF FATE)

この曲が収められているアルバム「ブラック・アンド・ブルー」はギタリストのオーディションを兼ねたアルバムです。2代目ギタリストのミック・テイラー(個人的にエリック・クラプトンより上手いと思っています。私のギターヒーローです)が脱退、その後釜を探すオーディション的なセッションだったのです。見事オーディションにパスしたのはロン・ウッド。現メンバーです。

で、この曲でギターを弾いているのはロンではなくアメリカ人のウェイン・パーキンスというギタリスト。キースは自伝「ライフ」で次のように語っています。

ロニーは最後の一人として登場し、正直言って見込みは五分五分だった。俺たちはパーキンスをすごく気に入っていた。腕のいい演奏者だし、スタイルも似ている。ミック・テイラーのやってたことから大きくそれやしないだろう。美しい旋律に、巧みな演奏だ。

キースの言葉通り、この曲のソロはメロディアスで流暢、ロン・ウッドのスタイルとは違って聴けます。

ブラック・アンド・ブルー 1976年

泣いても無駄(NO USE IN CRYING)

地味な曲です。アルバムトータルで聴いても最初のうちは印象に残らないぐらい地味です。しかし地味な曲は聴きこむほどに味が出てきます。

この曲が入っているアルバム「刺青の男(TATOO YOU)」、後半は全部地味。後半、つまりアナログ盤でいうとB面ですね。A面は超有名な「スタート・ミー・アップ」で始まり、勢いでぐいぐい押す感じなのに一転B面は地味。これがクセになってきます。CDの曲順でいえば7曲目の「ウォーリィド・アバウト・ユー」からラストの11曲目「友を待つ」までの落ち着いて、地味で、味のある雰囲気が私は大好きです。

刺青の男 1981年

セイント・オブ・ミー(SAINT OF ME)

ストーンズは1986年の「ダーティ・ワーク」の発売後(高校1年)ぐらいから過去アルバムを集め始めましたが、私の高校時代はミックとキースの不仲から解散危機まっただ中でほぼ活動休止。それを乗り越え1989年の「スティール・ホィールズ」からはどっぷりリアルタイム。94年の「ヴードゥー・ラウンジ」も発売当時は大好きで聴きまくっていました。

で、この「セイント・オブ・ミー」収録の「ブリッジズ・トゥ・バビロン」は1997年発売。待ち焦がれて発売後即買いしましたがアルバム自体はもうひとつ好きにはなれず、あまり聴いていません。この8曲目の「セイント・オブ・ミー」が唯一好きな曲です。

ブリッジズ・トゥ・バビロン 1997年

まとめ

さて、語り始めると尽きないストーン談義。まだまだ隠れた名曲はありますがこれ以上はマニアックになりすぎるので自粛します。

 

◆◆あとがき◆◆

今日は商工会の記帳点検。もう5年目ですので顔なじみの方も増えてきました。