革靴も水洗いができます!

898473E7 732D 484F BDC9 6F8FD7C97D20

革靴も水洗いできるんです!

革靴を水洗いする場合とは?

革靴の手入れといえば、普通は靴クリームで磨きますね。しかし磨くだけでは取れない汚れがあります。

例えば雨ジミ。黒の靴だと目立ちませんが、茶靴の場合、雨のしずくがつま先などに着くと、その部分が変色してシミになってしまう場合があります。このような場合は水で丸洗いしないとシミが取れません。

今回は雨ジミではなく、うっかり靴の中にカビを繁殖させてしまいました。

DA458CE1 8D2B 4755 8AA0 4A0A36627C72

木のシューキーパーをいれたまま、6月の梅雨の時期から9月、10月の秋雨の時期まで、一度も足を通すことなく下駄箱に眠っていました。

久々に履こうと思ってシューキーパーを抜いたところこのような惨事に。不覚です。

少しだけならカビ取り材だけで済ませても良いのですが、奥のつま先の方までびっしり生えてしまったので丸洗いしました。

手順1ヒモを抜く

まず靴紐を抜きます。通し方を忘れないように備忘記録として撮影。

E33C0E51 CED2 48E4 A343 3B51EF6E9FAB

手順2カビの除去

モゥブレイ社のカビ取り材、モールドクリーナーを吹き付けます。

その後、布(使い古したTシャツ)で拭き取ります。カビ菌を吸い込まないように、屋外でマスクとビニール手袋着用で作業しました。

拭き取った後はこの通り。

1B28DA51 C11F 475A B58B 6611FAAF0C7B

手順3水洗い

水洗いには専用の洗剤とスポンジを使用します。こちらもモゥブレイ社のものです。

DB4C790F 7CFF 4DCC 86B3 5DCD18C84E0A

水で泡立てます。

156C5BFE 198D 496C 86B8 12B327C7D4C4

 

まんべんなく泡をのせていきます。中はつま先まで念入りに洗うため、歯ブラシを使用しました。ただし強くこすらないように注意です。靴底も革なので同様に洗います。

898473E7 732D 484F BDC9 6F8FD7C97D20

 

泡をスポンジで取り除きます。取り過ぎず、若干泡を残すのがポイントだそうです。

32AE310D 0421 4260 8706 CCA82E6D912F

手順4陰干し

5FD2378B FA2E 4F7E 9F96 36DB3F060484

風通しのいい場所に立てかけて陰干しします。型崩れやしわがひどい場合は、この時点でシューツリーを入れておくと復元します。

乾いたら普通の要領で靴クリームで磨き、ひもを通して完了です。その後もカビ取り材は定期的に吹き付けます。

除菌用のスプレーもあります。

こちらは除湿・乾燥剤です。