いつかやりたいことには潜伏期間をつくる

IMG 2065

日が上るまで潜伏

 

やりたいことがあるけど今すぐにはできない。

お金、時間、場所などの問題で。

こんな時、私は何かにつけてその対象に触れ、妄想しています。

いつかできるようになったとき、爆発的にロットスタートが切れるように潜伏しておきます。

 

 

潜伏期間で”基底能力”を身につける

今すぐできなくてもいつかやりたいこと。

”いつか”のために今できることをやります。

・本やネットで調べまくる

・その場所に行く(行くだけでも)

・そのものを見る(見るだけ)

・そのものを触る(触るだけ)

など。

インプットしまくります。

インプットしまくると想像力が高まります。

あれこれ想像して、考えて、研究していると”基底能力”が備わってきます。

脳みそが、”いつか”のために準備OKの状態になってくるのです。

 

 

ノープランだと立ち上がりが遅い

できる時になったら考えよう、ではいざできるときに立ち上がりが遅いです。

ちょっとした細かいことが、大きな壁に見えてしまいます。

そのようなことは潜伏期間であれこれ想像しておくと良いでしょう。

自分なりの疑問がわき、解決したいという気持ちになります。

自分なりに考えておくと、アンテナの感度が高まります。

ちょっとした示唆に反応できます。

今できることは全てやっておく、ぐらいで良いです。

その期間も楽しいのです。

同じ0からのスタートでも、基底能力があるのと無いのとでは瞬発力が違います。

脳みそがアイドリング状態で、潤滑油が行き渡っていますから、立ち上げがスムーズです。

 

 

実際にちょっとだけやってみる

いざ実際にやってみたらこんなはずじゃなかった、ということもあると思います。

その前にお試しでやってみると良いです。

その場合、少しだけ身銭を切ってみることをおすすめします。

お金を払う、という痛みを伴うと、「損したくない」「元を取りたい」という気持ちが働きます。

そうなると学びが増えます。同じ情報でも吸収力が違ってくるのです。

 

 

まとめ

やりたいことには何かと触れる

身銭を切って試す

脳みそを準備状態にすれば瞬発力がつく

 

 

◆◆あとがき◆◆

10年使っているシェーバーの調子がおかしいです。

充電すると異常に熱を帯びています。

買い換えます。