たった720円のお絵かきアプリProcreateはコスパ最高

名称未設定アートワーク

イラスト;Procreate,iPad,Applepencil
ナタリア・イシェンコ シンクロナイズドスイミング・ロシア代表、金メダリスト

手軽、高機能、だれでも扱える

Procreate(プロクリエイト)はiPad用のお絵かきアプリです。値段は720円。無料かつ高機能のアプリが沢山ある中、720円といえども有料です。気軽にダウンロードするには少し考える値段でしょう。ただこのアプリ、720円という金額にしては十分すぎるほどのスペックを備えています。

高機能ということは、扱いも難しいのか?というとそんなことはありません。視覚的、感覚的に誰でも扱えるよう工夫されています。もちろんいろいろなテクニックはありますが、スマホを扱うのと同じで、基本的なことは誰にでもできます。

コスパに優れている

以前はパソコンにインストールして使う、Corel(コーレル)のPainter(ペインター)で描いていました。パソコンだけでは使えず、別途ペンタブレットが必要です。

ペンタブレットはパソコンの前に設置して使用するので、机のスペースは奪われますし、パソコンのある場所でなければ使えません。また、画面を見ながら手許のタブレットでペンを扱うため、慣れが必要です。

その後この欠点を補う、液晶ペンタブレットなるものが登場しました。コーレルのペインターの最新版が5万円以上、ワコムの液晶ペンタブレットが約5万円から。

これに対しiPad ProとProcreateはグレードにもよりますが、Applepencilをつけても約10万円。

ほぼ同額ですがiPadをお絵かき専用に買う人はいないでしょう。つまり、お絵かきするつもりがなくても”ついでにできる”手軽さがあるということです。

単純にアプリ(ソフト)の値段だけを比べれば、720円と5万円です。機能的には、あくまで私が使っていた廉価版(Essential)との比較ですがそれほどの差はありません。

 

Procreate

720円
(2016.10.17時点)
posted with ポチレバ

 

道具を選べば腕が上がる

Procreateはプロの方も使っているようなので、道具として一定の水準にあるということでしょう。よい道具を使うと上達が早いのは何事も同じです。私自身、このアプリを使い始めてから絵の技術に関していろいろな気づきがありました。

このことはあらゆる仕事の面でも言えると思います。プロは道具を選ぶべきでしょう。また、道具とは言えませんが良き上司、良き仲間に恵まれれば仕事の上達は確実に早いはずです。逆に、反面教師的な環境でも上達は早まるかも知れませんが性格は確実に歪むでしょう笑