Parallels Desktopの画面が真っ黒に

Mac上でWindowsを使う

現状、会計ソフトや税務申告書作成ソフトはMacに対応しておらず、Windowsを使わざるを得ない(クラウド型を除く)。

しかし、「仮想化ソフト」なるものを使えばMac上でWindowsを使うことができる。 スクリーンショット 2017 09 30 13 31 13

図のように、MacOS上で動く仮想化ソフトを使えば、Windowsが使え、さらにWin版のExcelや会計ソフトも使用可能なわけだ。

仮想化ソフトは市販されており、Amazonでも買うことができる。

↑はVer.12だが、2017/09/30時点で13が最新のよう。2017/10までは、12を入手して13にアップグレードした方がお得とのこと。
(ちなみに私が現在使用しているのはVer .11.2.3)

この仮想化ソフト・Parallels Desktop(パラレルスデスクトップ)をインストールした上で、さらにWindowsをインストールしてMac上でWindowsソフトを使用している。

 

そのWindowsの画面がまれに異常を来すことがある。

Parallels Desktopの画面が突如真っ黒に

Parallels Desktopが突如真っ黒になった。

不具合発生時、
・Windows上でExcelを使用し
・MacではEvernoteとChromeを開いている
という状態であった。 

1〜2時間ほど放置していたところ、画面が真っ黒になり、反応しなくなってしまったのである。

スクリーンショット 2017 09 25 17 54 40

画面下に表示されるべきタスクバーも、画面の模様も、何も表示されない。

MacのDockからExcelをクリックしても、アラームが鳴るだけで画面は反応なし。

以前から時々「Parallels Desktopで致命的なエラーが発生しました」という警告が出ていたにもかかわらず、普通に動いていたので無視していたのだが・・・
今回もこの警告が出てきた。 

スクリーンショット 2017 09 30 13 14 34

致命的なエラー・・・怖い!

復活までに試したこと(意外とすぐ復帰)

ネットでググるも同じような症状はなさそう。似たような症状は出てくるも、難しそうな横文字が並び、自分の手に負えなさそうだ・・・最悪、再インストールも覚悟。

・Parallelsの再起動をしてもだめ
・Macの再起動をしてもだめ
・Windowsのシャットダウンや再起動もだめ(動かない)・・・それどころか例の警告が出てくる。

焦りながら試行錯誤し、最終的にWindowsの「一時停止」を試したら復帰!!

スクリーンショット 2017 09 30 14 19 36 

素人には原因がわからないのでまたいつこのような状態になるかわからない。
今回はたまたま復帰しただけで、バージョンも古いのでそろそろバージョンアップの時なのかも知れない。

Macを入れ替える時点でバージョンアップを検討したい。