干場さん出演のにじいろジーンでファッションの効果を学ぶ

にじいろジーンというTV番組の中の1コーナー「にじいろミラクルチェンジ」

一般の方がプロのコーディネートで変身するコーナーです。

たかがファッション、されど人の心を動かす力があります。

59DCCB16 F717 485F 94F6 19B9330042CC

にじいろミラクルチェンジとは

関西テレビ制作、フジテレビ系列で放送されている「にじいろジーン」。放送時間は毎週土曜午前8:30〜9:55、MCはぐっさんです。

その中の1コーナー「にじいろミラクルチェンジ」、毎週一般家庭に芸能人が赴き、プロのスタイリストの手で変身させるというもの。

ロケは何組かの芸能人で持ち回りなのですが、トータルテンボスと干場義雅さんの組み合わせの回を楽しみにしています。

干場義雅さんは芸能人ではありませんが、数々のファッション誌に携わってきた元編集者で、今はファッションディレクターという肩書きでメディアに出演されています。

コーナーの流れ

トータルテンボス+干場さんの回は、家族の要請によりパパを変身させます。コーナーの中では唯一の男性編です。

まずトータルテンボスがお宅訪問し、家族にいろいろ話を聞きます。だいたいは「夫の服装がワンパターンなのでなんとかして欲しい」という妻の要請です。

その後干場さんのファッションチェックがあります。最初にいろいろ褒めておきながら、いざ点数となると必ず30点、というお決まりのパターンで落とします。

変身はお父さんだけではなく家族全員。最後に変身したお父さんが登場、あまりの変身ぶりにみんなが驚きます。

最後に妻または夫からパートナーへ向けての手紙を読み上げ、涙もろい干場さんが涙ぐんで終わる、という毎回のパターンです。

ファッションは人の心を動かす

毎回見ていて思うのは、変身を目の当たりにした家族の表情や言動がいいなーということです。それは単なる”変身してびっくり”ということだけでなく、服装や髪型が変わっただけなのに、家族の顔が一様にほころび、さらに尊敬やあこがれの目で見ているのです。ファッションにはそれだけ人の心を動かす力があるのだなーと思うわけです。

もちろん見た目より中身が大切というご意見もごもっともなのですが、外見は内面の表現であるとも言えます。服装に無頓着であると言うことは、”無頓着”という内面を体現しているということです。

見た目を整えることで印象を変え、しかも人の心を動かせるならこれを使わない手はないでしょう!

↓干場さんの本です。基本から書いてくれています。

◆◆あとがき◆◆

綱取りの稀勢の里、パッとしません。

もう楽しみは十両の宇良と石浦のアクロバット相撲に変わりました。