ネットがあれば田舎でも困らないというのは本当か!?

インターネットがあれば田舎でも困らない時代になったのでしょうか?

A233AE2F 37AE 4635 A3F7 1F73ABC5D1A4

叔母の住む三重県北牟婁郡紀北町

人は来ないがモノは来る

人の流出>人の流入

田舎の町ではこの算式が常に成り立ち、人が流出し続けています。過疎化を迎えている地域は数え切れないでしょう。私の叔母の住む三重県北牟婁郡は南北に長い三重県の南部ににあり、間違いなく過疎化の道をたどっています。

とはいえ、人は減ってもモノは届きます。ネットスーパーやAmazonを利用すれば一応不自由はありません。

ネットが使えなければ悲惨

しかし、ネットスーパーやAmazonがあっても叔母(77歳)はネットを使うスキルがありません。実店舗で買い物するしかないのに、歩いて行ける距離にはお店は何もありません。スーパーへ行くには車が必要ですが運転できない叔母はなすすべがなく、子や孫に頼らざるを得ません。

このように変化に取り残される地域や人々が存在します。自分の住む松阪市はまだここまでではありませんが、将来の過疎化を考えると恐ろしいです。

↓閉店してしまったかつてのお店(紀北町)。
56DE1843-5A9A-436E-A33E-739D4AE7CD78

通販は現物が見られない

本、衣類、食料品。ネットが使えれば生活必需品は一応何でも揃います。

しかし現物を手にとって確認してから買うことができません。

本・・・松阪市内の本屋はどんどん減ってしまい、数店になってしまいました。品揃えも多くはなく、想定外の”本との出会い”もありません。Amazonで事足りると言えば足りるのですが、やはり本屋で立ち読みして衝動買いというのも本選びの醍醐味と私は思うのですが・・・

衣類・・・ネットの問題はサイズや色味。Amazonなら返品できる制度もありますがやはり面倒です。田舎にもユニクロはありますが24時間365日ユニクロを着て過ごすわけにもいきませんし・・・。

食料品・・・田舎の良いところは農産物、海産物が充実している点です。またスーパーに関して言うと、都会のスーパーに比べて敷地面積が広いため陳列棚が総じて低く、通路も広いため買い物はしやすいかも知れません。反面、上手く買い物しないと店内を歩き回る羽目になりますが・・・

ポケモンは一応いる

ポケモンGOのレビューを見ると都会と田舎の差がひどい、田舎にはポケモンがいない、と憤っている意見が沢山ありました。まだ都心部では利用していないので比較できませんが、オッサンのペースとしては特段不自由のない頻度で出現してくれてます。

IMG_2501.PNG

結論

ネットがあれば田舎でも何不自由ない〜というのは言い過ぎで、ある程度は不自由です。そして、この先ネットが使えない人は都会以上に取り残されてしまうでしょう。

 

◆◆あとがき◆◆

今日は叔母の住む紀伊長島に来ています。