デスクトップPCを使うならモニタアームが便利!エルゴトロン使用レポート

デュアルモニタは非常に便利です。

モニタアームを使用すればさらに便利です!

D6068BBC C2ED 4EF4 929C 1F3CCF87883F

デュアルモニタは欠かせません!

モニタが2つあれば仕事がぐっと楽になります。書類を拡げられるスペースが拡がったようなものです。

特にペーパーレスを目指すならデュアルモニタは欠かせません。それまでプリントアウトしていたものが、モニタ上で事が済んでしまいます。

昨年からモニタ2つにして仕事のやり方を改善しつつあります。実際、ほとんど印刷をしなくなりました。特に、チェックや照合などのための印刷は皆無になり、最終的な成果物のみを印刷、というところまで来ました。お客様に対しては紙ベースにならざるを得ない場合もあるので・・・

モニタアームも欠かせない!

モニタを増やすと同時にモニタアームも取り付けました。

デスクトップの場合、机を広く取りたいためにどうしてもモニタは机の最後部まで下げて設置しますよね?そうするとモニタの字が見にくいときに、モニタではなく自分の顔を寄せていかねばなりません。どうしても猫背になり、肩こりの原因になっていました。

また、角度や高さの調節もできず、長時間見続けるのが苦痛です。

アームは何年も前から欲しいと思っていたのですが、昨年ようやく購入しました。
購入したのはこちらです。

 

エルゴトロン・デュアルモニターアームの使用感

7403EDAF 5E22 4629 B395 2C6D87BC5E77

高さの調節はこの通り。モニタは360°回転するので縦にもできます。

 

2A2ECF19 898C 498B 921E 2ECF70160D3F

角度はここまで寝かせられます。じっくり読み物を読むときに便利です。説明書によれば70°です。

 

B69ED141 AD71 401F 9DEF 2FEA6CF94C27

下向きにはここまでです。5°です。

 

8D750CE2 5BE0 4300 8D11 253BF00AD3A5

後ろから見ると割とゴツいです。デスクの構造によっては取り付けできない場合も。このデスクも裏の鉄板を取り外しています。天板が後ろに突き出ているか、天板と鉄板の間に隙間があれば大丈夫です。

コード類もアームの中に収めることができます。(ある程度長さが必要なのでやっていません)

しっかりとした作りで、任意のところできちんと止まってくれます。ダラーっと下がってきたりということはないです。

疲れない

自分の姿勢にモニタの方を合わすことができます。自分の首の方を持って行かなくてよいので、固定式よりは確実に疲れないと言えます。

チェックや照合をするとき、長い文章を読むとき、動画を見るときなど状況に合わせてモニタを自由に動かせるのが魅力です。

もちろんシングルモニタ用もあります。ノートPCと使うならこちらですね。

 

◆◆あとがき◆◆

こちらは台風は逸れたのですが、昼間だけ一瞬豪雨でした。