iPadとApple Pencilで出先でメモ。慣れていなくて戸惑った

435B99FD-C018-40A3-8AE1-3022DAEB9504

最近購入したiPadとApple Pencil、手書きノートの代わりに使い始めています。

しかし今日はいろいろと反省がありました。

 

ネットにつながらない事を忘れていた

今日は初めてお客様先で使用したのですが、

まだまだ慣れていないことを露呈してしまいました。

まず、出先のためWifiがつながらないことを忘れていました。

セルラーモデルなのですが、SIMカードをまだ入手していません。

仕方なくネットはiPhoneの小さい画面で見ながら対応しました。

 

「メモ」の機能をよくわかっていなかった

次に打ち合わせ内容のメモを取ろうと思い、iPadのメモアプリとApple Pencilを準備。

ここでも戸惑ってしまいました。

ペンで手書きするところまでなかなかたどりつけません。

メモを立ち上げ、新規作成しようとすると、まず下にキーボードが出てきます。

この状態では手書きメモができません。焦ります。

右下の、キーボードをしまうキーをタップし、キーボードを隠します。

この状態でもまだ手書きできません。焦ります。

右下のうねうねしたマークが手書きONのマークなのでこれをタップ。

そうするとペンや消しゴム、定規、カラーが下に出ます。

これでようやく手書きができます。

相手がもう話し始めているのに、こんなことで戸惑っていると、メモもできないし話すら頭に入ってきません。反省です。

 

続きから書けることを知らなかった

そして一旦メモを終え「完了」を押すとメモが保存されます。

てっきりこの続きからは書けないと思い込んでいたので、そのつど新規メモを作ってしまいました。

しかし、メモを表示したまま右下のうねうねしたマークを押すと、一旦画面が白紙になるものの、保存するとちゃんと続きから書けています。

この機能を知りませんでした。

やはり使い慣れていないものはある程度こなれてから実戦投入すべきだと反省の日でした。

 

 

◆◆あとがき◆◆

今日は伊勢志摩サミット当日。

特に交通に支障はありませんでした。

今まで生きてきた中でオバマ大統領に最短に近づきました(約20km・笑)