土井縫工所のシャツを追加〜クールビスなら鹿の子

68352B81 7D0F 44A5 A99B 89EEF8CA7F06

約1年ぶりに土井縫工所のシャツを追加購入しました。

夏に向けて、素材は鹿の子です。

 

今回の注文

今回3着注文したのですが、1着は先方都合でキャンセルとなってしまいました。

・ホリゾンタルワイドカラー鹿の子サックス×1

・ホリゾンタルワイドカラー鹿の子ピンク×1

・セミワイドカラーストライプサックス×1

このうちセミワイドカラーストライプシャツが検品の際に衿に傷が発見されたとして、土井縫工所からメールが来ました。

このシャツについては生地在庫がもう無くなったため生産もストップしており、再注文できずキャンセル扱いに。

 

FBE8AD38 DE5F 4272 8A2C 8DC0738AB03B

このような箱で届きます。

 
5F230BF9 350B 41F8 B064 45C5F1DFD8EE

1枚づつ巾着袋に入っています。

 

見た目、着心地

土井縫工所の、鹿の子素材のシャツは今回初めて購入しました。

 

サックス(水色)は思ったよりも青が濃かったです。とはいえ綺麗な色ですので全く不満はありません。

ピンクについては、彩度の低い落ち着いた色味で、ベージュに近い色で上品です。
ここ何年かはピンクは封印していたのですが、この色なら変に主張せず、十分ビジネスユースに使えますね。ベージュのチノパンに合わせると良さそうです。

 

衿はホリゾンタルワイド。通常のワイドカラーよりもより角度の開いた衿です。

各国の首脳のシャツを見ているとこの衿が多いですね。世界の潮流のようです。日本の政治家は・・・(安部さんはいつもワイドカラーですが)

この衿はなんと言ってもノーネクタイ時の形が良いです。衿が後ろ方向に流れるため、第2ボタンまで外したときの衿の開き具合がとても綺麗です。

素材も鹿の子ですからクールビズのノーネクタイ用を想定して作られているのでしょう。

ダーツモデルを選ぶと身幅がやや細め。ウエスト付近でだぶつきません。

 

素材

鹿の子という素材はポロシャツによく使われている生地です。通気性や伸縮性があり、暑い時期には最適です。

土井縫工所の鹿の子は、ポロシャツよりは若干薄めで柔らかく、快適な着心地です。

ただ、生地としてはカジュアル寄りですので、どフォーマルには着用しない方が無難です。

 

土井縫工所のランナップについて

ここ何年かで土井縫工所の人気が急上昇しているようです。

数年前なら生地の種類も豊富で届くのも早かったのですが、最近は「生地在庫がなくなりました」の表示も多く、「予想を上回る注文をいただいており・・・」と納期も長く、かといって新しい生地が出てきているような雰囲気もなく・・・。

近々大きな方針転換でもあるのかな、と思わせます。噂では注文生産オンリーになるとか?

あまりバリエーションが減ると欲しいシャツがなくなってしまうのですが・・・

 

関連記事

 

◆◆あとがき◆◆

自家製ニンニクの酢漬けがそろそろ無くなってきました。

新しく漬けたいのですがニンニクが高い。一個300円以上です。

中国産なら1/3の値段なのですが。