本当に消える職種1位と30位にランクイン!

週刊ダイヤモンドの”本当に消える職種ランキング”

1位は経理事務員

税理士は30位にランクインしました。

IMG 0045

税理士はもはや常連

人工知能やロボットの進化によって機械に代替される仕事。

週刊ダイヤモンドが作成したランキングですが、この手のランキングにはもはや常連となった感のある税理士や経理職。いまさら特に驚きません。ランキングの精度はともかくとして、大きな流れとしては確実にそうなっていくのでしょう。

1位の経理事務員の”機械化代替率”は99.9%

30位の税理士でさえ91.43%です。ほぼ機械に取って替わられるとみられています。

ちなみに、税務職員は26位、公認会計士は43位です。

AIの進化は予測不能

AIが進化するとしても、人にしかできない仕事は残るという見方もあります。

しかしそれすらわからないと思っています。進化は予測しない方向に進むからです。

仮に人にしかできない仕事が残るとして、それが税理士にしかできない仕事なのかどうかわかりません。

また、今は人にしかできない仕事でも、将来AIが取って替わるかもしれません。

イヤでもまずIT化

変化が遅いと言われる税理士業界。ゆでガエルにならないため、他の業界も注視しておく必要があると思います。

また、仕事を取られるからと言ってAIを敵視したり黙殺したりすればガラパゴスまっしぐらです。

苦手でも興味がなくても、身近なIT化から取り組んでいく必要があるでしょう。

相手を見ておけば対処も考えられます。

 

 

◆◆あとがき◆◆

日曜にエアコンのフィルターを掃除。

掃除したのは何年ぶりかわかりません。ホコリが5ミリほど積もっていました。恐ろしかったです。

どうりで咳が止まらないはずでした。